海外の小切手を日本のみずほ銀行で換金してみた。(クリーンビル取立)

クリーンビル取立 雑記

海外の銀行振り出しの小切手を日本で換金したので、そのことについて書きます。

お金

海外での小切手換金

イギリスでは銀行口座を持っていないと銀行で小切手を換金してくれません。

イギリスでの銀行口座開設は旅行者には無理です。きちんとした学生ビザや就労ビザが必要になります。

 

一つだけイギリスで小切手を換金する方法があります。

イギリス国内に多数ある換金ショップ「Money shop」で小切手を換金してもらう方法です。

換金ショップ「Money shop」で小切手を換金

店舗や人によって必要書類や日数が異なるようです。うまくいけば当日。

イギリスの住所を証明するのが必要になる可能性が高いです。泊まっている場所に送られてくる自分名義の手紙とか必要。

手数料は結構高くて8%くらい引かれるそうです。これが結構痛い。

日本に帰る人は日本で換えた方が全然お得です。

日本のみずほ銀行で小切手を換えた場合

みずほ銀行のクリーンビル取立

海外振り出しの小切手を換金する場合「クリーンビル取立」と呼ばれます。

 

最初に取り立て料で6,000円を徴収されます。

期間は約1ヶ月。実際は3週間ほどで振り込まれました。

海外から取り立てる場合相手先の銀行に手数料として25ポンド(約3,750円)引かれました。

残りの金額をその日の公定レートから4円引いたTTBレートが適用されます。

イギリスの「Money shop」の8%より全然マシです。

必要書類

マイナンバーカードが必要になるので取得していない人は役所で手続きが必要になります。

海外小切手まとめ

時間がある場合は日本で換金しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました