これで-4kgダイエットに成功!朝は白湯だけダイエット

お白湯ダイエット ダイエット

 

お白湯ダイエット

寒い日が続きますが、寒いとどうしても食欲が増して、運動量が落ちて体重が気になりますよね。

さらに冬は美味しいものがいっぱい。牡蠣に、お鍋に、おでん、白子、あん肝、カニ、焼き芋などなど、数え上げればきりがないほど冬はたくさんの美味しいものがありますよね。

そして気づかぬ間に体重が増えてしまって大変なことに・・・

今回紹介するダイエットは超簡単に痩せることが出来た方法を紹介します。

これで-4kg痩せることが出来ましたよ。

気がつくとどんどん増えてしまう人も多いのでは。

なぜ体重が増えるのか

体重が増えてしまうということは消費するカロリーより摂取しているカロリーが多いということ。

寒いと体温を上げようとカロリーを消費しますが、食欲も増してくるのでそれ以上に食べてしまいがち。

 

そんな私が取り組んで成功したダイエットを紹介します。

ダイエットの為に体の代謝をよくする

代謝をよくする為に私が取り組んできたことは2つ。

体温をあげることと血流をよくすること。

これによって新陳代謝が上がります。

ちなみに、体温が上がると免疫力も上がって良いことずくめ。逆に、体温が35度台の人は気をつけましょう。35度台だとがん細胞にかかりやすいと言われています。

1度体温が下がると30%ダウンします。

体温をあげる

  • 水分を取りすぎない。
  • クーラーに当たりすぎない。
  • シャワーではなくお風呂にゆっくり浸かる。
  • 薬を飲みすぎない。
  • 運動をして筋肉をつける。
  • 肉・卵・乳製品の食べる量を減らす。
  • ストレスをなくす
  • 足を揉んで血行を良くする
  • お白湯を飲んで内臓から温める。

まずはこれらを気をつけることで、汚れていた血液が綺麗になり、血流がよくなり、体の冷えが改善し、免疫力が上がります。

そして、あらゆる病気にかかりにくくなる。

足を揉んで血行を良くする

足は第二の心臓と呼ばれています。なぜかと言うと足には血液を送るポンプの役目があるからです。ふくらはぎの筋肉の収縮によって、滞留していた血液が全身へと送り出されるわけです。

また、足裏には64箇所の反射区(足ツボ)があります。これらを刺激することにより、対応する臓器や器官が通常の働きに戻る効果があります。

イチローと足もみ

プロ野球のイチローは44歳の今でも現役選手としてメジャーリーグで活躍しています。しかもイチローはほとんど怪我をしたことがない。もちろん、イチロー自身が怪我に対して非常に用心していることも影響しています。それ以外に、小さい頃から父親に足を揉まれてきて、プロ野球選手になってからもマッサージローラーを使って足を毎日揉み続けているそうです。

その様子は「仕事の流儀」でも紹介されています。1日のルーティンとして足を揉むことが組み込まれているんですね。

▼イチローが使っていた若石ローラー

病気改善のための若石ローラーRMR正規販売店・レンタル店
"若石ローラー"は足もみのプロが作ったフットマッサージ機!若石ローラーRMRは足ツボ(足揉み)のプロスクール「国際若石メソッドスクール」が開発しました。プロに揉まれているのと同じような効果のあるマッサージローラーです。こ

お白湯を飲んでダイエット

私は朝食をお白湯のみにしていました。朝は起きたら、上記の若石ローラーで足を揉んで、それからお白湯を500cc飲みます。それから出勤していました。

お腹は空きますがお昼には程よい空腹具合でした。

あえて空腹時間を作ることで胃腸を休めることが出来るんです。現代社会の生活リズムでは常に胃腸が働いていて、疲れています。起床してからお昼までは胃腸を空っぽにして休ませるのも大事です。

お白湯を飲んでいるので必要な水分と起床後すぐに体が温まります。この時間を使って、余分な脂肪を燃焼させてダイエットに繋げるんです。

お白湯ダイエットまとめ

お白湯ダイエット、いかがでしたでしょうか。

お白湯だけがダイエット成功の原因ではないかも知れませんが、お白湯は偉大な飲み物です。まずは起き抜けの体を温めることから始めて、ダイエットしやすい体を作っていきましょう!

 

コメント